ホーム > まち・ひと・しごと創生 > 釧路町の取り組み
まち・ひと・しごと創生

釧路町「まち・ひと・しごと創生」の取り組み


平成26年11月に「まち・ひと・しごと創生法」が成立し、釧路町では、この法律に基づき「人口ビジョン」及び「総合戦略」の策定し、人口減少対策や少子高齢化対策などに取り組みます。
今回は、国の「地域住民生活等緊急支援のための交付金」を活用し、平成27年度に行う「まち・ひと・しごと創生」の取組みを紹介します。

地域消費喚起・生活支援型交付金事業


プレミアム付商品券発行支援事業


地元消費の拡大を図るため、町内の商店等において使用できるプレミアム付商品券を発行します。
【商品券12,500円分を購入額10,000円で13,000セット販売】

低所得者世帯・多子世帯支援事業


低所得世帯への福祉の向上と、多子世帯等の子育て費用の負担軽減及び消費喚起を図るため、住民税非課税世帯、18歳以下の子どもが3人以上世帯に2,000円分の商品券を配布します。


地方創生先行型事業


総合戦略等策定事業


町民や関係機関等各分野からの意見・提案をもとに、平成27年度中に人口ビジョン及び総合戦略を策定します。

釧路町版「ネウボラ」事業


「ネウボラ」とは、福祉先進国のフィンランド語で「アドバイスの場」という意味で、妊娠初期から小学校入学までのあらゆる相談や支援を行う制度です。釧路町版として産前・産後ケア、こどもショートステイや子育て支援者派遣などの子育てに関する包括的な支援を進めます。

釧路町エリア放送推進事業


防災情報をはじめとした町が発信するあらゆる分野の情報を発信することができる釧路町独自のテレビ放送(エリア放送)環境の構築に向けた取り組みを進めます。

企業進出等促進及び若者就労体験事業


商工業振興計画に基づき誘致した食料品製造事業者への補助及び町内立地企業等へ町勢の伸展と活力と魅力あるまちづくりの取り組みをPRするタウンセールス事業を実施します。
また、東高校生を対象とした就労体験事業を実施します。

釧路町魅力発信事業


札幌市で開催するオータムフェスト等のイベントで釧路町のPRを行うほか、釧路東インターチェンジ開通をPRするイベントを開催します。
また、昆布のブランド化推進のために昆布森漁協が展開する事業を支援します。

地域資源を活用した観光振興事業


釧路町内の様々な地域資源を活かした新たな特産品開発等を支援するとともに、別保公園と地産地消の拠点である地産地消センターへの誘客を促進するための環境構築を進めます。

まちづくり人材育成支援事業


まちづくりの様々な分野における人材育成を進めるため、専門分野の講師を招聘した講座を開催します。

このページに関するお問い合わせ

    お問い合わせ先企画財政部まちづくり推進課総合戦略室

    〒088-0692 北海道釧路郡釧路町別保1丁目1番地

    電話:0154-62-2310 (FAX:0154-62-2713)