ホーム > インフォメーション > 定住自立圏形成に関する協定の一部を変更する協定を締結
インフォメーション

定住自立圏形成に関する協定の一部を変更する協定を締結

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

握手をする蝦名釧路市長と佐藤町長
握手をする蝦名釧路市長と佐藤町長
 平成22年3月24日、釧路町は釧路市と「釧路市・釧路町定住自立圏形成に関する協定」を締結しました。
 
 この協定は、釧路市と釧路町が連携しながら圏域全体の定住に必要な都市機能や、圏域住民が真に必要な生活機能の確保、充実を図るとともに、安心して暮らし続けられる圏域とするために締結したもので、道内で最初の形成協定締結となります。
 
 今後は、中心市である釧路市で、医療や福祉等の生活機能の強化や、地域公共交通等の結びつきやネットワークの強化、圏域の人材育成等圏域マネジメント能力の強化などの政策分野において、具体的な取組内容を盛り込んだ「共生ビジョン」を策定していく予定です。

●定住自立圏構想の概要(総務省ホームページ)
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/kenkyu/teizyu/index.html

●定住自立圏構想推進要綱の概要(総務省ホームページ)
http://www.soumu.go.jp/main_content/000287763.pdf
この記事に関するお問い合わせ

    お問い合わせ先企画財政部まちづくり推進課都市計画係

    〒088-0692 北海道釧路郡釧路町別保1丁目1番地

    電話:0154-62-2310 (FAX:0154-62-2713)