ホーム > インフォメーション > スマートフォンを活用した認知症高齢者の捜索実証実験の参加者募集
インフォメーション

スマートフォンを活用した認知症高齢者の捜索実証実験の参加者募集

2017年3月14日  2017年5月24日
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 釧路町では、認知症高齢者等が所在不明になった場合には、釧路警察署からの捜索協力依頼に基づき、さまざまな手段を用いて捜索に協力し、早期発見に努めています。
 認知症高齢者の所在不明が全国的な課題になる中で、スマートフォンを活用した捜索情報を共有する仕組み(アプリ)の開発が進められています。
 国は、オレンジセーフティネットとして、モデル事業の展開を予定し、その前段として、アプリの実証実験を行う予定です。この実証実験では、実際にアプリをスマートフォンにダウンロードし、基本的操作や捜索に関する簡易な訓練や評価等を釧路市と合同で行う予定です。
 町では、実証実験にご協力頂ける方を募集いたします。一人でも多くの皆様のご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

日時


 5月24日(水)13時00分〜17時00分のうち、3時間程度(予定)
(4月17日〜20日の間で実証実験に伴う事前説明会を開催しますので可能な限り、ご出席をお願いします)

場所


 釧路市役所防災庁舎(黒金町8丁目2番地) 集合・解散(予定)

要件


 スマートフォンをお持ちの方で、実証実験にご協力頂ける町民(年齢不問)

条件


 アプリのダウンロード、捜索等に係る通信料は自己負担となります。

申込


 お問合せは下記の担当までお申込ください。

備考


 参加応募者については、日程が決まり次第、別途お知らせします。
ダウンロードできる資料
この記事に関するお問い合わせ

    お問い合わせ先健康福祉部介護高齢課地域包括支援係

    〒088-0628 北海道釧路郡釧路町東陽大通西1丁目1番地1

    電話:0154-40-5217 (FAX:0154-40-5240)