ホーム > くらしの窓口 > 後期高齢者医療制度の加入
くらしの窓口

後期高齢者医療制度の加入

  2015年3月10日

後期高齢者医療制度とは



 この制度は、平成20年4月から新たに始まった医療制度で、75歳以上(65歳以上75歳未満で一定の障がいのある方)の方は、後期高齢者医療制度で医療を受けることになります。

対象者


  • 75歳以上の方(75歳の誕生日から加入。手続きは必要ありません)
  • 65〜74歳で一定の障がいがある方で広域連合の認定を受けた方(加入手続が必要です)
    ※誕生日の前日まで現在加入中の健康保険証を使用し、以降後期高齢者医療制度の保険証を使用
    ※75歳の誕生日に間に合うように保険証を送付します


  • 加入手続


    届出しなければいけない方と必要なもの


    65歳〜74歳で一定の障がいのある方が、後期高齢者医療制度へ加入しようとするとき

  • 印鑑
  • 通帳
  • 障がいを証明する書類(以下のいずれか1つ)
    ※国民年金証書・身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳・療育手帳など

  • 道外から転入するとき

  • 負担区分等証明書
  • 印鑑

  • 生活保護を受けなくなったとき

  • 生活保護廃止決定通知書
  • 印鑑

  • 届出場所


     役場住民課または支所の窓口
    この手続きに関するお問い合わせ

      お問い合わせ先総務部住民課保険年金係

      〒088-0692 北海道釧路郡釧路町別保1丁目1番地

      電話:0154-62-2117 (FAX:0154-62-2152)