ホーム > くらしの窓口 > 後期高齢者医療制度の脱退
くらしの窓口

後期高齢者医療制度の脱退

  2015年3月10日

脱退手続


届出しなければいけない方と必要なもの


65歳〜74歳で一定の障がいのある方が、後期高齢者医療制度へ加入しようとするとき

  • 印鑑
  • 通帳
  • 障がいを証明する書類(以下のうちいずれか1つ)
    国民年金証書・身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳・療育手帳など

  • 道外へ転出するとき

  • 負担区分等証明書
  • 印鑑
  • 限度額適用(標準負担額減額)認定証(※)
  • 特定疾病療養受療証(※)

  • 生活保護を受けることとなったとき

  • 生活保護廃止決定通知書
  • 印鑑
  • 限度額適用(標準負担額減額)認定証(※)
  • 特定疾病療養受療証(※)

  • 死亡したとき

  • 被保険者証
  • 印鑑
  • 限度額適用(標準負担額減額)認定証(※)
  • 特定疾病療養受療証(※)
  • 注:(※)はお持ちの方のみ

    届出場所


     役場住民課または支所の窓口


    限度額適用(標準負担額減額)認定証


     医療機関で提示すると、入院及び外来で限度額(所得に応じて変わります)以上支払う必要がなくなり、住民課非課税世帯の方は食事代も減額されます。

    対象


     住民税非課税世帯の方

    申請


     必要(初回のみ)

    申請期間


     随時

    申請場所


     役場住民課、支所

    申請に必要なもの


  • 後期高齢者医療被保険者証
  • 印鑑
    ※一度交付されると以後、対象者は毎年交付されます。
    ※有効期限は毎年7月31日です(期限前に郵送します)
  • この手続きに関するお問い合わせ

      お問い合わせ先総務部住民課保険年金係

      〒088-0692 北海道釧路郡釧路町別保1丁目1番地

      電話:0154-62-2117 (FAX:0154-62-2152)