ホーム > くらしの窓口 > 不法投棄
くらしの窓口

不法投棄

  2015年3月24日

不法投棄は犯罪



 ごみを道路や河川、公園や山林などに放置した場合、最高で「5年以下の懲役または1,000万円以下の罰金」が課せられます。(法人の場合は最高額3億円)
 空き缶をみだりに投げ捨てたり、ペットを散歩させて糞などを片付けなかったりした場合にも、処罰の対象となります。不法投棄は、絶対にやめましょう!


不法投棄を発見したら通報を



 不法投棄をしている人を見かけたら、110番通報をして下さい。その際に、次の事柄を伝えて下さい。
  • 目撃した日時・場所
  • 車両のナンバー・色・車種などの特徴
  • 投棄者の服装・年齢・性別などの特徴
  • あなた(通報者)の氏名・住所・電話番号など

  •  あなたの一報が、不法投棄の撲滅に繋がり、きれいなまちを守ります。


    地域清掃ボランティア制度(ピカレンジャー)


     
     町が管理する公共の場(道路や河川、公園、資源物ステーションなど)をボランティアでごみ拾いを行う方(通称ピカレンジャー)へ、ボランティア専用ごみ袋を交付しています。
     町民または町内の企業や団体であれば誰でも登録できますので、登録希望の方は係までお問合せください。
    この手続きに関するお問い合わせ

      お問い合わせ先総務部住民課環境対策係

      〒088-0692 北海道釧路郡釧路町別保1丁目1番地

      電話:0154-62-2119 (FAX:0154-62-2152)