ホーム > くらしの窓口 > 個人住民税
くらしの窓口

個人住民税

  税金
  2015年3月12日

個人住民税について


 その年の1月1日に居住している市区町村に治める税金で、前年に一定以上の収入があった方が課税対象となります。

税額


  • 均等割額/町民税3,500円、道民税1,500円
  • 所得割額/前年の所得額によって計算し、控除額により変わります。

  • 非課税となる方


  • 全て非課税/生活保護世帯、障害者・未成年者・寡婦で前年の所得が125万円以下の人
  • 均等割非課税/前年の所得が基準以下
  • 所得割非課税/前年の所得が基準以下


  • 個人住民税に関する申告について


     下記のような方は、毎年決まった時期に確定申告又は住民税申告を行わなくてはなりません。

    個人住民税に関する申告について


    住民税申告が必要な方

    (1)前年の1月から12月まで無収入の方
    (2)町外居住者の扶養を受けている方
    (3)年末調整をしなかった方
    (4)公的年金収入のみの方で、年金の源泉徴収に記載されているもの以外に控除となるものがある方

    住民税申告の必要がない方

    (1)所得税の確定申告をした方
    (2)給与収入のみで年末調整をした方
    (3)遺族年金のみまたは、障害年金のみを受給されている方
    ※(3)の方は役場から収入状況を確認する『収入連絡表』を郵送しますので、その提出で申告とします。

    申告する人


     本人

    必要なもの


  • 印鑑
  • 源泉徴収票(または所得を証明できるもの)
  • 生命保険(一般生命保険料・個人年金保険料・介護医療保険料)・地震保険控除証明書(生命保険料又は地震保険料控除を受けようとする方)
  • 社会保険料・国民年金領収書(社会保険料控除を受けようとする方)
  • 医療費領収書(医療費控除を受けようとする方)
  • 経費領収書、収入証明書(事業所得や不動産所得等の申告をする方)


  • 申告期間


     2月中旬〜3月中旬

    申告方法(場所)


  • 地区内の各会場
  • ※日程及び会場は広報誌でお知らせします

    所得税の確定申告


    申告する人

     本人

    必要なもの

  • 印鑑
  • 源泉徴収票(または所得を証明できるもの)
  • 生命保険(一般生命保険料・個人年金保険料・介護医療保険料)・地震保険控除証明書(生命保険料又は地震保険料控除を受けようとする方)
  • 社会保険料・国民年金領収書(社会保険料控除を受けようとする方)
  • 医療費領収書(医療費控除を受けようとする方)
  • 経費領収書、収入証明書(事業所得や不動産所得等の申告をする方)
  • 還付先口座がわかる書類

  • 申告期間

     2月中旬〜3月中旬

    申告方法(場所)

  • 地区内の各会場
  • 釧路税務署(※税務署では還付申告のみ年明けから受付ています)
  •  〒085-8515 釧路市幸町10丁目3番地釧路地方合同庁舎(TEL::0154-31-5100)


    所得・課税証明書の交付


     金融機関からの借入や役場への申請などに必要となる所得や課税の証明を行います。

    種類・費用


  • 所得証明/400 円
  • 課税証明/400 円

  • 申請できる人


     本人・配偶者又は代理人

    必要なもの


     申請者の印鑑、委任状(代理人の場合)

    申請期間


     随時

    申請方法(場所)


     役場課税課又は支所の窓口 ※郵送での申請も可能です

    申請様式


     上記ダウンロードボタンから取得できます
    この手続きに関するお問い合わせ

      お問い合わせ先企画財政部課税課税務係

      〒088-0692 北海道釧路郡釧路町別保1丁目1番地

      電話:0154-62-2112 (FAX:0154-62-2952)