ホーム > くらしの窓口 > 固定資産税・都市計画税
くらしの窓口

固定資産税・都市計画税

  税金
  2015年4月14日

固定資産税・都市計画税について



 課税の対象となるのはその年の1月1日に、土地、家屋、償却資産を持っている方です。(1月2日以降に売買などで所有権が移っても変わりません)
 なお、都市計画税は、市街化区域(昆布森地区以外の市街地) の土地・家屋のみが対象です。(一部例外あり)

税率


  • 固定資産税/課税標準額の1.4%
  • 都市計画税/課税標準額の0.3%
    ※課税標準額は評価額をもとに計算されます。
    ※土地と家屋の評価額は3年ごとに見直されます。

  • 課税されないもの


    それぞれの課税標準額の合計が次の金額(免税点)に満たない場合は課税されません。
  • 土地/30万円
  • 家屋/20万円
  • 償却資産/150万円


  • 減額措置について


    減額内容は年度により違いますので、くわしくは「固定資産税のしおり」をご覧ください。

    住宅用地の減額


    対象

    住宅、共同住宅、併用住宅(居住部分が1/4 以上)が建っている土地

    新築住宅の減額


    対象

    住宅、共同住宅、併用住宅(居住部分が1/2以上)の家屋

    バリアフリー改修された住宅の減額


    対象 ※以下の全てに該当する家屋

  • 65歳以上の方、要介護・要支援の方、障がい者が住む住宅
  • バリアフリー改修工事(工事費50万円以上)を行った家屋

  • 耐震改修された住宅の減額


    対象
     ※以下の全てに該当する家屋
  • 昭和57年1月1日以前に建築された住宅又は併用住宅(居住部分が1/2以上)
  • 耐震改修工事(工事費50万円以上) を行った家屋

  • 省エネ改修された住宅の減額


    対象

  • 省エネ改修工事(工事費50万円以上)を行ったもの


  • 減免・免除措置


     以下の場合には、減免や納付免除の措置が受けられることがあります

    対象


  • 生活保護を受けている方が所有する固定資産
  • 火災や天災の被害を受けた固定資産
  • 公衆浴場や地区会館


  • 固定資産の縦覧


     毎年4月初旬から一定期間、当該年度における自分の所有資産の内容を確認できます。

    申請できる人


     本人、配偶者、代理人

    必要なもの


     申請者の印鑑、委任状(代理人の場合)

    申請期間


     4月初め〜5月末

    申請方法(場所)


     役場課税課の窓口


    届出が必要な場合


     以下に該当する場合には届出が必要です。

    届出が必要な場合


  • 未登記家屋を取り壊したとき
  • 未登記家屋の名義変更をしたとき
  • 所有者が死亡したとき

  • 届出場所


     役場課税課の窓口


    固定資産に関する証明等の交付


    固定資産評価証明書、公課証明書


    費用

     1筆1棟 各400 円

    申請できる人

     本人、配偶者、代理人

    必要なもの

     印鑑、委任状(代理人の場合)

    申請期間

     随時

    申請方法(場所)

     役場課税課又は支所の窓口 ※郵送での申請も可能です

    申請様式

     上記ダウンロードボタンから取得できます


    土地家屋の所有者を調べる(所有者閲覧)


    費用

     1筆1棟 各300 円

    申請できる人

     どなたでも

    必要なもの

     印鑑

    申請期間

     随時

    申請方法(場所)

     役場課税課又は支所の窓口 ※郵送での申請も可能です

    申請様式

     上記ダウンロードボタンから取得できます
    この手続きに関するお問い合わせ

      お問い合わせ先企画財政部課税課資産税係

      〒088-0692 北海道釧路郡釧路町別保1丁目1番地

      電話:0154-62-2113 (FAX:0154-62-2952)