ホーム > くらしの窓口 > 自立支援医療(育成医療)
くらしの窓口

自立支援医療(育成医療)

  2015年3月11日

 育成医療とは、身体に障がいのあるお子さんが、指定の医療機関で障がいを軽減するための手術などをする場合に医療費の自己負担の一部を助成する制度です。

対象者


 身体の障がいや病気がある18歳未満のお子さんで、この障がいや病気の治療を行わなければ、将来的に障がいが残る可能性がある方で、手術などでその改善が見込まれる方

自己負担額

 ※自己負担額の上限はこちらをご覧ください

  • 対象となる治療にかかる医療費の自己負担額が、原則1割になります。
  • 「世帯」の所得や疾病等に応じて、自己負担上限月額が設定されます。
     ※自立支援医療では、同じ医療保険に加入している家族の方を、1つの「世帯」として扱います。

  • 手続きに必要な書類


     育成医療給付申請書、育成医療意見書、世帯調書、所得税額証明書等、保険証、印鑑等

    申請窓口


     福祉課障がい福祉係
     ※申請書はあいぱーるにあります(本庁、各支所にはありません)
    この手続きに関するお問い合わせ

      お問い合わせ先健康福祉部福祉課障がい福祉係

      〒088-0628 北海道釧路郡釧路町東陽大通西1丁目1番地1

      電話:0154-40-5208 (FAX:0154-40-5240)