ホーム > くらしの窓口 > 高齢者虐待に関する相談
くらしの窓口

高齢者虐待に関する相談

  2015年3月9日

 家族や親族などが高齢者の人権を侵害する「高齢者虐待」が問題となっています。日常生活において介護を必要とする高齢者の中には、たとえ辛く、困っていたとしても、周囲に対し「助けて」と声を出せない人がいます。
 町では、このような高齢者の人権を侵害する高齢者虐待を未然に防ぐため、又は、高齢者虐待発生時に迅速に対応するため相談窓口を開設しています。
 普段のつきあいの中で、ちょっとした異変に目をとめることで、早期に発見し、解決できる場合もあります。何か、お気づきのことやご相談などございましたら担当までご連絡ください。

虐待の種類


身体的虐待

 高齢者の身体に外傷が生じ、又は生じるおそれのある暴行を加えることをいいます。
心理的虐待

 高齢者に対する著しい暴言や拒絶的な対応など著しい心理的外傷を与える言動を行うことをいいます。
性的虐待

 高齢者にわいせつな行為をすることなどをいいます。
経済的虐待

 高齢者の財産を不当に処分したり、高齢者から不当に財産上の利益を得ることをいいます。
養護(介護)の放棄(ネグレクト)

 高齢者を衰弱させるような著しい減食、長時間の放置や養護(介護)を著しく怠ることをいいます。
この手続きに関するお問い合わせ

    お問い合わせ先健康福祉部介護高齢課地域包括支援係

    〒088-0628 北海道釧路郡釧路町東陽大通西1丁目1番地1

    電話:0154-40-5217 (FAX:0154-40-5240)