ホーム > 第5次釧路町総合計画
第5次釧路町総合計画写真第5次釧路町総合計画タイトル


はじめに

本町は、平成23年度を目標年次とした「第4次釧路町総合計画」において、「まるごと・夢自然空間−海のかがやきと森のぬくもりが生きつづけるまち−」を将来像に掲げ、各種施策を町民とともに積極的に推進してきました。今日の地方自治体を取り巻く社会経済環境は、急速に進行する少子化・高齢化、高度情報化、国際化など、大きく変化し、行政需要も多様化・高度化しています。また、地方分権の推進の名のもとに行われた国の三位一体の改革により、地方財政はますます厳しいものとなっています。

こうした、本町を取り巻く課題を踏まえながら町民のみなさんが将来にわたって住み続けたい、そして本町を魅力あるまちにしていくためには、平成21年度に施行した「町民参加と協働のまちづくり基本条例」の理念に基づき、共通した方向や目標に向かって行動し、一体となってまちづくりを進めることが必要と考えられます。

第5次釧路町総合計画は、このような厳しい時代だからこそ将来に夢を描き、中長期的なまちづくりの方向性を再構築し、これから10年間の本町が目指すべき方向性や取り組む内容を明らかにするものとして、策定しました。


第5次釧路町総合計画

基本構想

前期基本計画

実施計画

資料編

ダイジェスト版

こども版

事業評価



第5次釧路町総合計画 策定経過

第5次釧路町総合計画策定方針 (平成21年11月30日)

第4次釧路町総合計画は「まるごと・夢自然空間−海のかがやきと森のぬくもりが生きつづけるまち−」を将来像に掲げ、策定から7年が経過した現在、少子高齢化の進行や地方分権、国の三位一体改革の推進、これらに伴う人口減少社会の到来や地方交付税の見直しをはじめとする地方財政制度そのものの変革など、地方にとって厳しい時代潮流になっています。 本町でも、平成21年4月から施行された「地方公共団体の財政の健全化に関する法律」により、同年9月に連結実質赤字額の解消を目的とした「釧路町再生緊急プラン」を策定し、平成25年度までに深刻な財政危機の克服を目指しているところであります。

平成24年度から始まる第5次釧路町総合計画の策定にあたっては、町が目指す将来像を明確に提示し、「町民参加と協働のまちづくり」に向けてのビジョンとその実現に資する政策をまとめ、「地域主権型社会」への移行といった時代の潮流を反映し、持続可能なまちづくりや地域経営の指針となるべき計画にしなければなりません。そのため、ここに計画の策定方針を定め、本格的な策定作業に取り組みます。

第5次釧路町総合計画の策定方針は次のとおりです
  • 第5次釧路町総合計画策定方針(PDF:297KB)

  • 策定体制

    まちづくり推進審議会


    役割

    町長が諮問する基本構想案及び基本計画案について、必要な調査、審議・答申を行います。
    構成

    釧路町附属機関に関する条例に基づくものです。


    総合計画策定会議


    役割

    専門部会から出された総合計画素案の検討を行い、総合計画案を作成し、町長に報告します。
    構成

    町職員(課長相当職)により構成


    総合計画策定会議専門部会


    実績

    基本計画(専門部会素案)づくりのために、6部会において、延べ31回、339名の参加により、実施されました
    各専門部会の実績

    保健・医療・福祉部会(8回)、産業・観光・自然環境部会(4回)、教育・文化部会(4回)、都市基盤整備部会(6回)、地域再生・協働部会(7回)、行財政運営部会(1回)


    総合計画策定会議専門部会 部会長会議


    実績

    各専門部会の円滑な運営と相互の連携を図ることを目的に、部会長会議を計6回実施しました。

    町民参加

    まちづくりアンケート


    施策ニーズ把握や指標設定を意図した住民アンケートを実施します。標本数は約900世帯(全世帯の10%)とし、幅広く意見を聴くため地区の人口割に応じた抽出方法とします。また、同様の調査を町内の小中学校、関係団体及び企業等にも実施します。
    結果

  • 平成27年度 まちづくりアンケート結果
  • 平成26年度 まちづくりアンケート結果
  • 平成25年度 まちづくりアンケート結果
  • 平成24年度 まちづくりアンケート結果
  • 平成23年度 まちづくりアンケート結果
  • 平成22年度 まちづくりアンケート結果

  • わたしのまちの未来提案


    基本構想の検討に先立ち、町内で活動している団体(各種サークル、自治会などコミュニティ団体、学校、企業やNPO、または2人以上の家族や友人も可)から、自由に議論された提案を募集します。
    結果

  • わたしのまちの未来提案 結果

  • こども未来研究所


    釧路町立小学校に通う6年生212人(昆布森、知方学は5年生7名を含む)を対象に、アンケートを実施しました。アンケート内容は各校から男女1名ずつが選抜され、自分たちで項目を考えました。
    結果

  • こども未来研究所 アンケート 結果
  • アンケート用紙

  • 中学生・高校生 アンケート


    こども未来研究所で作成したアンケートを釧路町立中学校に通う2年生201人、また北海道釧路東高等学校に通う2年生137人を対象に、実施しました。
    結果

  • 中学生アンケート結果
  • 高校生アンケート結果

  • 中学生サミット


    平成22年7月26日のサミット会議において、町内4中学校の生徒会長と副会長がまとめた声明文を読み上げ、町長に提出しました。報道関係から、質疑も行われました。
    結果

  • 中学生サミット 開催結果

  • まちづくりワークショップ


    基本計画に新たに取り入れる「協働の指針」の役割について講師等を招き、町民と役場職員が一緒となって考えるワークショップを計5回実施しました。
    結果

  • まちづくりワークショップ 開催結果

  • まちづくりセミナー


    第5次釧路町総合計画の主眼となる「オール釧路町」で地域活性化を取り組むためにはどうすべきかの方策を見出すためにセミナーを開催しました。
    結果

  • まちづくりセミナー 開催結果

  • 町民インタビュー


    第5次釧路町総合計画の策定にあたり、より多くの町民の皆様からご意見をいただく「町民参加」の一環として開催しました。
    結果

  • 第1回:釧路町女性連絡協議会
  • 第2回:釧路町野菜生産出荷協議会
  • 第3回:釧路町協働のまちづくり活動団体
  • 第4回:釧路公立大学(町民の学生)
  • 第5回:釧路東高校(生徒会、ボランティア部)

  • 基本計画(専門部会素案)報告会・意見交換会


    まちづくりワークショップに参加を頂いた方を対象とし、専門部会が取りまとめた、協働の指針の内容を含む、基本計画(専門部会素案)の報告会と意見交換会を実施しました。
    結果

  • 基本計画(専門部会素案)報告会・意見交換会開催結果

  • 意見提出手続き


    第5次釧路町総合計画基本構想(案)及び前期基本計画(案)の意見提出手続へのご意見(意見数36件)に対する「まちの考え方」をお知らせします。
    結果

  • まちの考え方


  • お問い合わせ先

     釧路町企画財政部まちづくり推進課企画係 (電話:0154-62-2310)