ホーム > 釧路町農業委員会 > 農地について
釧路町農業委員会

農地の相続について



農地を相続した場合には、農地法第3条の3第1項による届出が必要


これまで相続などで農地を取得した場合には、農業委員会への届出義務はありませんでした。
そのため、農地の所有者が相続などで変更となった場合には誰が農地を取得したか農業委員会では把握出来ず、結果として耕作放棄地、遊休農地等利用されない農地が発生していました。
そのため、相続等の農地法の許可を要しない権利取得について、農業委員会が把握できるようにし、届出のあった農地等が適正で効率的に利用されることを目的とし、農業委員会にその旨を届出することが義務となりました。 

届出に必要な書類

  • 農地法第3条の3第1項の規定による届出書(様式例第3号の1)(PDF形式::68KB)

  • 注意事項

    @届出の期限は、権利取得を知った日からおおむね10ヶ月以内です。
    Aこの届出は農業委員会が把握するための届出です。権利取得の効力を発生するものではありませんので、農地等の権利移動は相続登記など正式な手続きを行なってください。

    このページに関するお問い合わせ

      お問い合わせ先釧路町農業委員会事務局農地係

      〒088-0692 北海道釧路郡釧路町別保1丁目1番地

      電話:0154-62-2192 (FAX:0154-62-2713)